色々なマッサージを試してみて!

仕事上パソコンと携帯を使う事が多かったので肩凝りが酷く、肩凝りから頭痛などと症状が酷くなっていきました。そこで、仕事が終わった後や休日にマッサージに行くのが日課になっていきました。仕事帰りにはクイックマッサージなどの短い時間で終わるマッサージと休日には少し時間をかけて全身を揉み解してもらうなど時と場合によって行くマッサージ店も変わります。解してもらうと全身が軽くなり楽になりました。最初はお気に入りのマッサージ師を見つける為に色々行きました。自分の体に合わないマッサージ師に当たると改善するどころか次の日に痛みがくる揉み返しで大変でした。まずは、自分と合うマッサージ師を一人ではなく数名見つける事から始めました。実施してもらうとマッサージと聞くと気持ち良いというイメージだったのですが、コリが酷かったのか痛気持ちいい感じで一時過ぎていきましたが、揉み解されrていくと段々と痛みがなくなりました。マッサージ師は自分ではあまり気にしていない部分でも、痛い部分を見つけてくれて新たに揉み解してくれるのです。症状が酷くなると改選するのにも時間がかかるという事だったので、私の場合はかなり時間がかかりました。しかし、一時すると体が楽になっていくのが実感でき、それからは行く回数を少しずつ減らしていきました。

ホームに戻る

バンコクでフットマッサージ 

タイのマッサージと言えば有名です。 しかし、私は体全体のフルマッサージが苦手なためにいつもオーダーするのはフットマッサージ。 値段もフルマッサージよりもちょっとお得な場合も多いし、時間がない時でも、フルマッサージに比べると短い時間で終えることが可能です。 お店の立地や規模、サービスでも様々な値段が存在します。 どちらかと言えば、現地の人向けのマッサージの体験談になります。 お店に入ると受付担当の人が、空いているリクライニングシートを指定してくれます。 シートに座ると、早速靴と靴下を脱がせてくれて、風呂桶にお湯を入れて足を指の間までしっかりと手洗いしてくれます。 洗い終えるとタオルで水気を取り、いよいよマッサージが始まります。 右の足の裏から徐々に始まっていき、太ももまで。 次は反対側も同様に。 色々なツボや筋の部分を念入りにタイのマッサージでよく使っている軟膏みたいで透明なスーッとする臭いのするクリームを使いマッサージを重ねていきます。 マッサージの時の滑りを良くするだけではなく血行を良くする作用もあるようです。 最後はストレッチをするような格好になり、約1時間のフットマッサージが終わります。 観光で歩き疲れた時は本当にありがたいフットマッサージ。 ぜひタイに来た時は体験して欲しいです。

ホームに戻る